申込方法の主流はネットから

申込方法の主流はネットから

かつて消費者金融が個人ローンの主役だった頃、申込方法の主流は無人自動契約機でしたが、時代も変化し誰もがスマートフォンを持つようになって来ると、申込の手段も徐々に変化し、最近は銀行カードローンの申込もネットで行う人が増加してきました。スマホやネットから申込をする大きなメリットとしては、いつでもどこに居ても申込する事が出来るというメリットがあります。

例えば通勤電車の中でカードローンの申込をしたり、または職場のトイレの中でスマホからカードローンの申込をするといった事が可能です。更にネット環境が整備されてきた事から、本人確認もそのまま行うことができます。

つまり銀行カードローンの手続きの中で本人と対話する必要があれば、スマートフォンで対話する事が出来ますし、本来は郵送、またはFAXなどの方法で送らなくてはならない本人確認資料送付の工程を写メで済ませてしまうなど、申込にかかる時間を大幅にカットし手続きそのものを大幅に簡素化させました。

かつては電話申込や無人機からの申込が主流だったものが、ネット環境の劇的な整備によって申込したい人が能動的に携帯電話から申込みする事が出来る時代になってきたのです。

ただそうとは言っても、無人自動契約機がないわけではありません。三菱東京UFJ銀行のカードローンなどは今でもATMコーナーの中に無人自動契約機がありますし、電話申込も受け付けていますのでスマートフォンや携帯電話を持っていない人であっても、旧来の方法で申込する事は可能なのです。

外為ジャパンの口コミ